最先端の美容医療:西川式レーザーデオドラントDUO(デュオ)

2019/06/01配信

注目される最新の「わき汗」レーザー治療

まだ毎年ボトックス注射にお金をかけますか?レーザー治療なら、一度破壊除去した汗腺は再生しないので永続的な効果が得られます。ダウンタイムもなく、効果的かつ経済的な「多汗症治療」として当院では第一選択肢としてお勧めしています。スマイルクリニック/院長:西川雄希


二層照射で、より高度な多汗症治療が可能に

 「シャツの汗染みが目立つ」「冬でも多量の汗をかく」「汗の臭いが気になる」など汗に関するお悩みはレーザー照射により解消できます。
 当院の西川式レーザーデオドラントDUO(デュオ)は汗止め専用のレーザーを使い、二層照射して汗や臭いの元を治療します。皮膚の浅い層と深い層、どちらにもエネルギーを到達させることで、浅い部分にあり多量の汗の原因となるエクリン汗腺と、深い部分に存在し臭いの元となるアポクリン汗腺いずれにも同時にダメージを与えることができ、効果的な治療が可能です。
 また、メスや注射麻酔などが不要で体への負担が軽く、痛みやダウンタイムがほとんどないため妊娠中の方や若年層にも施術を行うことができます。1回の治療でも効果は実感できますが、2~3回継続することで大幅に汗を軽減することができます。(ワキガの根治治療の目安は5~6回)

2つの汗腺を同時に破壊する二層照射

 レーザーデオドラントduo(デュオ)は上層組織と深層組織の二層に照射を行います。 上層と深層の両方にレーザーを照射することで、汗の原因となる「エクリン汗腺」と臭いの原因となる「アポクリン汗腺」を根元から破壊するためです。従来の単式レーザー治療より飛躍的に治療効率があがり、少ない治療回数で、汗は大幅に軽減され、臭いも元から断つことができます。もちろん、傷などの治療の痕跡をいっさい残しません。

浸透型レーザーの照射図
第1レーザー(浸透型)
従来の機材。浸透していくエネルギーで表層から反応。深部へのダメージは弱くなる。
浸透型レーザーの照射図
第2レーザー(焦点型)
新機種。焦点型のエネルギーで深層にダメージを与える。深部に均一なダメージを与える

第1レーザー(浸透型)と第2レーザー(焦点型)を重ね合わせると

浸透型レーザーの照射図

周囲に負担をかけず(軽減し)よりしっかり汗腺を処理できる。

スマイルクリニックでは多汗症治療の第一選択としてレーザーを採用

 汗を抑える一般的な治療方法としてボトックス注射が主流となっていますが、当院の汗止め治療の第一選択はレーザーです。レーザーを採用している理由は、腫れや赤みなどが残らず手軽なうえに、顕著な効果や長期的な持続性が認められるためです。
 まず、西川式レーザーデオドラントDUO(デュオ)はレーザーを照射するだけなので、「注射が怖い」「注射のチクンとする痛みが苦手」という方でも安心して施術を受けていただけます。また、効果の持続に関しても、半年ごとに施術が必要となる注射に対し、汗腺が破壊できるレーザー治療は永続的な効果があるので結果として時間的・経済的に負担は少なくなります。

レーザー治療 ボトックス注射
治療効果※個人差があります 1回の施術で40%~50%程度、3回で80%以上減少。汗腺破壊除去なので臭いにも効果的。 1回の施術で70~80%程度減少。臭い対策には不向き。
効果の持続 破壊した汗腺は元に戻らないので、その分一生汗は減ります。 4~6ヵ月で戻ります。
施術の痛み※個人差があります クリーム麻酔でほぼ無痛からレーザー脱毛程度 注射の痛み
ダウンタイム ほとんどなし 軽い痛みや内出血
対象 妊娠中・産後の授乳期でも施術OK、小学生も可 妊娠中・授乳期間・若年層は不可

西川式レーザーデオドラントDUO(デュオ)の治療効果について

 1回でもかなりの治療効果を実感できますが、初回照射の1週間後に1回、またその1週間後に1回と計2~3回の照射を行うことで、汗腺組織に適切なダメージを与えることができ、汗の量を大幅に軽減することができます。汗の量が人よりも多い方や汗染みが気になる方、汗をかいたときの臭いが気になる方には2~3回継続することをお勧めしています。
 また、レーザーによって破壊された汗腺は元に戻りませんので、その効果は半永久的に持続します。

※ワキガの根治治療においては計5~6回が目安となります。

施術について

 1回の施術時間はトータル60分程度です。(照射時間は両ワキで約30分・麻酔クリーム30分)
 施術中の痛みに関しては麻酔クリームと冷却装置で軽減されて温かみを感じる程度ですが、疼痛には個人差があります。「ほぼ無痛」という方から「レーザー脱毛程度の痛み」と感じる方もいらっしゃいます。ご不安な方はご相談ください。通常施術の痛みが気になった方に麻酔時間の延長も選択可能です。

●施術後のダウンタイム

 西川式レーザーデオドラントDUO(デュオ)は施術直後でも赤みや腫れ・内出血はほとんどでませんので、そのままお帰りいただけます。患部に過度な刺激を与えないこと以外の制限はなく、施術当日からシャワー・入浴・スポーツが可能です。

妊娠中の方、成長期の若年層(小学生)でも治療が可能

 汗止めレーザーの大きなメリットとして、ほとんどの方に施術が可能ということも挙げられます。「切らない」「注射麻酔なし」「短時間」な治療法であるため体への負担が少ないことから妊娠中の方や成長期の若年層など、手術や注射が難しい方であっても治療することができます。最近、特に増加したのが10代の方のご相談です。部活時の汗の量や臭い、制服がすぐ汚れるなどを気にされているようです。たしかに多感な時期の汗のお悩みはとても深刻に感じることと思います。未成年の方は保護者の同意や同伴が必要ですが、メスや薬剤を使うことなくレーザーを照射するだけなので体に負担なく治療を行えます。またお子様の治療の再診については日曜日の施術もご相談でお受けしていますぜひご相談ください。


スマイルクリニック院長 西川雄希 略歴

経歴
平成11年3月金沢医科大学医学部 卒業
平成19年1月都内美容外科クリニック美容外科部長就任
平成28年11月スマイルクリニック開院 院長就任
所属学会
日本形成外科学会 正会員、認定医(認定医番号27-05-1725)
日本美容外科学会(JSAPS)正会員
日本臨床皮膚外科学会 正会員
日本美容外科学会(JSAS)正会員
日本レーザー医学会正会員
日本成人病学会正会員

発表

  • 痩身治療
    2018年4月
    第61回 日本形成外科学会総会・学術集会
    IFU(LIPOcel)を用いた痩身治療の治療「臨床経過と組織像を踏まえた効果の検証」
  • AGA・育毛治療
    2018年3月
    第36回 日本臨床皮膚外科学会学術大会
    発毛注射Hair Fillerを用いたAGA治療の経験「第1報:新しい薄毛治療選択肢にできるのか?」

お問合せ/スマイルクリニック

費用について(税別)

ドクターカウンセリング無料

※クリーム麻酔代別途3,000円/剃毛代別途2,000円
※自由診療になります。公的健康保険は使用できません。