0120受付時間10時から19時(水・木不定休 日曜休診)受付時間10時から19時(水・木不定休 日曜休診)

婦人科形成(小陰唇縮小etc..)


小陰唇縮小

こんな方におススメです

  • 小陰唇が大きく、自転車に乗った時などに擦れて痛い
  • 小陰唇の左右の大きさが違う
  • 小陰唇の黒ずみが気になる

小陰唇が大き過ぎる・左右の大きさが違うなどの場合に行う手術です。小陰唇が大き過ぎて自転車に乗ったときなどに擦れて痛い、性行為の際に邪魔になるなどの不具合が解消できます。 施術方法としては、余分な部分を切除した後に縫合し小陰唇を小さくする、または左右のバランスを整えます。局所麻酔を行い、手術時間は30分程度です。出産の際の回復が早いことからもわかるように、小陰唇は粘膜なのでキズの治りが早く、手術跡がキレイになります。ただし、縫合の縫い目が残りやすいため、抜糸は術後早めに行います。(おおよそ5日後)また、この手術は小陰唇の黒ずみが気になる方にも効果的です。外科的治療では黒ずみを薄くすることは不可能ですが、黒ずみの気になる部分を切除してしまうことにより改善できます。


膣縮小

こんな方におススメです

  • 出産や、加齢・運動不足による筋力低下によって膣が緩んでしまった

出産や筋肉の老化によって起こる膣の緩みを解消する手術です。局所麻酔をした跡、緩んでいる膣粘膜と肛門挙筋を縫縮し、膣を縮小します。手術時間は約60分で、手術跡がキレイになるよう抜糸までには長めに期間を設定し、2~3週間後に行います。また、

※出産が済んだ方のみ手術が行えます。今後出産予定のある方、ご希望の方、未婚の方がこの手術を行うと、膣が狭くなることによって出産の際に帝王切開になる可能性が高くなるためです。


婦人科形成の施術について

出血
手術部位は少量の出血がみられる事がありますが1週間程度でおさまります。出血している期間は生理用ナプキンをご使用ください。万が一多量の出血が続いた場合や腫れ・痛みが強い場合はご連絡ください。
抜糸
医療用の溶ける糸を使用していますので、抜糸の必要はありません。
入浴
翌日よりシャワーは可能ですが、傷口は擦らないようにして下さい。入浴は手術後2週間目よりが可能です。
日常生活
術後1ヶ月間は激しい運動は避けてください。
性交渉
術後1ヶ月間は性交渉を控えてください。
飲酒・喫煙
傷口の回復に影響しますので手術から1ヵ月程度お控えください。
お帰りの際には抗生剤・腫れ止め(1日3回毎食後)や痛み止め(頓服)を処方します。

その他、手術についてや手術後の経過についてのご不明な点やご質問等ございましたらお気軽にご相談ください。

費用について

  • ドクターカウンセリング無料
小陰唇縮小 片側 150,000円
両側 250,000円
膣縮小 350,000円 ~ 450,000円
V・Iゾーンの黒ずみ除去レーザー 初回お試し 5,000円
1回 10,000円
5回 45,000円

(別途消費税)


  • シミ取り治療 トライビームプレミアム、フォトフェイシャル
  • わきが・多汗症
  • 女性の医療脱毛
  • 医療脱毛_男性
  • 美容点滴・美容注射
  • プロテージエリート
  • イントラジェン
  • ソラリ(IPL美白)
  • アファーム
  • ヴァンキッシュ
  • 脂肪溶解注射
  • 乳首・乳輪の黒ずみの除去ヴァージンピンクレーザー
  • 痛くないタルミ取り
  • AGA毛髪再生医療ヘアフィラー
  • メソアクティス
  • 症例モニター大募集!