0120受付時間

IPL治療ソラリ。特殊な光を照射して複数の肌トラブルを改善する。

キャンペーン中 詳細はこちら

IPL(Intense Pulsed Light)光治療とは

IPL(Intense Pulsed Light)光治療は医療としての高い効果を持ちながら、施術時間が短くダウンタイムもないといったエステティックのような手軽さがあり、美容皮膚科治療の中でも常に人気の高い施術です。IPLで照射される光はカメラのフラッシュのような肌に優しいもので、肌トラブルの原因となるターゲット(メラニンや毛細血管など)に当たると、光のエネルギーが熱に変わり、ターゲットにダメージを与えます。また単一波長である従来のレーザー治療とちがい、IPLは広範囲な異なる波長が収束されているため、一度の照射で複数の肌トラブルを改善できる治療です。


刺激や痛みがほとんどない
IPL(Intense Pulsed Light)はレーザーとは違い、カメラのフラッシュのような優しい光なので、痛みや刺激はほぼありません。
顔全体と広範囲に治療ができる
治療部位にピンポイントで照射を行う、一般的なレーザー治療とは違い、IPL治療では顔全体の施術が一度に行えます。
同時に様々な症状を改善できる
様々なトラブルの原因に対応した、異なる波長の光を一度に照射できるためシミや赤ら顔、小じわなど異なる症状改善に同時に効果を発揮します。
ダウンタイムが無い
IPL治療は施術時間も短く、肌へのダメージもほとんどないので、施術終了後すぐに洗顔やメイクが可能です。

当院では次世代型フォトフェイシャル「ソラリ」を導入

SOLARI機械IPL治療「ソラリ」は次世代型フォトフェイシャルの最新機種です。従来のIPL光治療機器にみられた皮膚への熱傷誘発リスクや照射のムラを改善。安全性と効果が向上されています。またIPL治療「ソラリ」には6種類のフィルターが搭載されており、そのフィルターを使い分けることによって、シミ、ニキビ、赤ら顔、小じわなどの多種・多様な疾患に対応できます


IPL治療ソラリの特徴【安定したパルスにより効果と安全性が高い】

IPL機器メーカーによっては、照射される波長はエネルギー&パスル幅の設定によって、波長が悪影響を受けて乱れることがあります。これをスペクトラムシフトと呼びます。フルーエンスが高くなると、短い波長(UV波長)が多く放出され、低いフルーエンスが設定されると、短い波長(Infrared)の光の放出が多くなる現象です。次世代IPLソラリは安定した光エネルギーを照射し、スペクトラシフトを防ぐ開発を行っています。

ソラリは照射面にムラのない照射が可能

IPL治療ソラリの特徴【6種類のフィルターを搭載してあらゆるトラブルを改善】

IPL治療ソラリには6種類のフィルターを搭載されており、多種・多様なトラブル・お悩みに対応することができます。美白に関してのフィルターはⅡとⅢの二種類がありますが、状態(色素)や感触(痛み)に応じて調節します。

フィルターⅠ
【420nm】
ポリフィリンに反応し炎症性ニキビに対応。ニキビ肌質の改善
フィルターⅡ
【510nm】
メラニンに最高に反応し、しみ・そばかすへのホワイトニング治療
フィルターⅢ
【570nm】
肌へマイルドに反応。しみ等、顔全体の⾊調改善に効果大。色黒の方にもOK
フィルターⅣ
【620nm】
ヘモグロビンに効果的に反応。赤ら顔、毛細血管拡張、いわゆる赤ムラ治療
フィルターⅤ
【670nm】
リジュビネーション:肌のハリ、⼩じわ、肌の引締め・タイトニング
フィルターⅥ
【710nm】
脱⽑専⽤アプリケーション

適応部位

シミ・ソバカス・くすみ・美白
シミ・老斑・ソバカス・くすみ・美白
IPLの光に一番強く反応するのはシミです。メラニン色素が一気に肌表面に押し上げられるため、数日後にその箇所が自然にポロポロと剥がれ落ちることがあります。 またレーザー治療のようにピンポイントの治療ではなく、顔全体のクスミや広範囲にひろがるシミ・ソバカスも一気に治療が行えます。施術後も患部をテープなどで保護することはありません。
<おススメのシミ治療>
メソアクティスとの併用で将来のシミもブロック
小ジワ・キメ・ハリ
小ジワ・キメ・ハリ
IPL治療ソラリの効果はターンオーバーを正常化させ、さらにコラーゲンの産生を促すことができます。そのため肌の保水機能や弾力をアップさせることができ、小ジワ・キメ・ハリなどの改善が可能となります。
<おススメの小ジワ・たるみ治療>
深部のたるみにはRF治療との併用が効果的。
赤ら顔・毛細血管拡張症色ムラ
赤ら顔・毛細血管拡張症色ムラ
IPL治療ソラリの光は余分なヘモグロビンに反応。赤みや色ムラも解消することができます。

炎症ニキビ・ニキビ跡・毛穴
炎症ニキビ・ニキビ跡・毛穴
毛穴の開きや黒ズミにも有効です。さらに肌の皮脂バランスを整えることができるため、皮脂分泌が過剰な肌やニキビも改善されます。

確実な炎症ニキビ治療
ブルーライトがポルフィリンに吸収され、活性酸素を発⽣させます。細胞内で発⽣した活性酸素は、アクネ菌のPアクネにダメージを与え、炎症ニキビを解消します。

<おススメのニキビ治療>
RF治療による殺菌にて相乗効果、ヒーライトで炎症(赤み)もケア

光治療と一般的なレーザー治療の違い

  IPL治療ソラリ 一般的なレーザー治療
一度の施術で
できること
複数の波長をもつ光を同時に照射できるため、シミ・ソバカス・赤ら顔・小ジワ・毛穴の開き等まったく異なる症状を同時に治療できます。また、IPLの光熱エネルギーは肌の新陳代謝アップ、コラーゲン産生を促進することもでき、肌質が全体的に向上します。 単一波長であるため、治療したい肌トラブルにあわせて機器を使い分ける必要があります。また治療箇所にはピンポイントでレーザー照射します。
施術後 15~20分程度と施術時間が短く、肌へのダメージもほとんどないので終了後は洗顔やメイクができます。 レーザー照射部分にかさぶたや色素沈着がおこるため、施術後は数日から数ヶ月外用薬を塗布したりテープなどで保護する必要があります。

施術のステップ

■カウンセリング
医師が患者様のご希望を聞いた上で施術部位を診断し、最適な照射時間・パワーなどプログラムを決定します。施術内容や術後についてもご説明しますのでご不明な点や不安なことがあれば、気軽にご質問ください。
↓
■施術前
顔全体をクレンジング・洗顔していただいた後、冷却効果のあるジェルを塗ります。
↓
■次世代IPLソラリの照射
患者様の肌状態に合わせたプログラムを設定し、IPLを顔全体に照射していきます。輪ゴムをはじいたようなパチッという軽い刺激がありますが、痛みはほとんどありません。痛みに弱い方はご相談ください。
↓
■照射後
照射後はジェルを拭き取り、肌をクールダウンさせます。最後に保湿用のジェルと日焼け止めを塗って終了です。
施術時間
約15~20分
施術目安
4~8回/3~4週間に1回
多くの方は4回目の治療後、数週間で効果を実感され、1~2か月後に効果のピークを迎えます。
洗顔
当日からOK
メイク
お帰りの際にメイク可能です。
術後の痛み・腫れ・傷
痛みや腫れ・傷はありません。ただし、初回のみ小さなカサブタできることもあります。
その他
治療期間中は日焼け止めを塗るなどして紫外線対策をしっかり行ってください。
施術できない方
妊娠中の方
500mm~1200mmの光に対し、感受性を高める薬を服用している方
皮膚に病変のある方
てんかん発作の既往のある方
施術1ヶ月以前に激しい日焼けをされた方
糖尿病の方
アルコール中毒の方
ケロイドになりやすい方
悪性疾患の疑いがある方
刺青の上からの施術

費用について

次世代型フォトフェイシャル IPL治療ソラリ

  • ドクターカウンセリング無料

顔全体/1回 35,000円(別途消費税)