電話受付時間10:00~13:00 / 14:00~18:30(日・木曜休診)

VIOラインの黒ずみ

デリケートゾーン黒ずみ(脱毛と同時進行で治療)

デリケートゾーン黒ずみbefore-after

治療内容
デリケートゾーン黒ずみを改善。
長期間のムレや衣服との擦れ、脱毛処理による皮膚炎が原因となり外陰部の黒ずみは発生します。医療脱毛中も数日のインターバルで黒ずみケアは可能です。 剃毛刺激を回避できる医療脱毛は原因除去にもなります。局所だけでなく、全身のスキンコンディションも改善されています。
年齢
20歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

黒ずみ・色ムラの改善(肌質改善注射も効果的でした)

VIOの黒ずみの除去before-after

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
VIOの色素沈着を改善。
慢性的なアトピー湿疹の影響で、長期間炎症と黒ずみにお悩みだった患者様です。肌質改善注射の併用も効果的だった印象です。お肌は内臓(体調)を表す鏡と古くから言われており、体調不良の影響でスキンコンディションを崩してしまうことも多々見受けられます。美容点滴での体調管理も黒ずみに有効なことがあります。
年齢
30歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

外陰部黒ずみ治療(アトピー肌)

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
VIOの色素沈着を改善。
アトピー肌・敏感肌に、脱毛処理の刺激や着衣とのアレルギーも重なり広範囲の黒ずみがお悩みでした。外用剤での刺激もあり治療ペースはややゆっくり目でしたが、黒ずみはかなり軽減できている状態です。お写真からは乾燥肌の改善もうかがえます。
年齢
31歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

VIO色素沈着治療

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
VIOの色素沈着を改善。
脱毛処理の影響でできてしまった敏感肌の黒ずみ症例。下着による擦れも原因と考えら相性の良い下着への変更も改善につながりました。また、肌質改善を目的とした注射も併用しています。
年齢
30歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

VIO色素沈着治療

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
VIOの色素沈着を改善。
定期的なレーザー照射と皮膚炎治療の内服・外用ホームケアをしっかりしていただきトーンアップできた例です。 再発予防にもスキンケアは有用です。
年齢
39歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

VIO色素沈着治療

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
VIO色素沈着治療。
Vラインの色素沈着の改善例。定期的なレーザー治療と敏感肌スキンケアの併用で、1クールでトーンアップでき改善しました。デリケートゾーンは、脱毛処理や生理時のかぶれによる皮膚炎を繰り返しかちで色素沈着になりやすい部位です。再発予防にもスキンケアによる原因除去が有効です。
年齢
38歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

外陰部の黒ずみ除去

VIOの黒ずみの除去before-after

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
外陰部の黒ずみの改善治療。敏感肌治療を併用。再発予防としてスキンケア継続中。
脱毛後に黒ずみが気になったケース。
年齢
33歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

VIOラインの黒ずみ除去

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
VIOラインの色素沈着・黒ずみの改善治療。
敏感肌の改善に肌質改善注射。
年齢
27歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

VIOラインの黒ずみ除去

VIOの黒ずみの除去before-after

治療内容
VIOラインの色素沈着改善。敏感肌治療併用。
年齢
35歳
期間
トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。