電話受付時間10:00~13:00 / 14:00~18:30(日・木曜休診)

乳輪・乳頭の黒ずみ

外周の黒ずみも改善※他院術後フォローアップ例

外周の黒ずみも改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
20歳前半、ご出産経験のない患者様です。他院でのレーザー治療の結果、改善は乏しく乳輪周囲にも黒ずみが生じてしまった状態でした。アトピー肌のケアも適切にされ、全体にトーンアップが得られました。
年齢
21歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

全体トーンアップと色ムラの解消※他院術後フォローアップ例

全体トーンアップと色ムラの解消

治療内容
ニップルトーニング照射。
ご出産後、乳輪の色調がお悩みであった患者様です。他院での先行治療の結果、色ムラと乳輪にも黒ずみが生じてしまった状態でした。アトピー系の敏感肌のケアも適切にされ、全体にトーンアップが得られました。
年齢
33歳
期間
トライアル+2クール/約3.5ヵ月・照射11回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

全体トーンアップと色ムラの解消※他院術後フォローアップ例

全体トーンアップと色ムラの解消

治療内容
ニップルトーニング照射。
20歳代より乳輪の色調がお悩みであった患者様です。他院での先行治療の結果、濃淡差(色ムラ)が生じてしまいました。定期的な照射および適切なスキンケアの併用で全体にトーンアップが得られました。
年齢
30歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

乳輪の黒ずみ改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
2回のご出産後、20年近くお悩みだったニップル黒ずみの患者様です。1週間間隔で通院され、短期間で改善できました。何よりスキンケアや併用する外用療法もご理解され、乾燥肌も改善されています。改善のためのスキンケアは再発予防にも必須です。
年齢
43歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

乳輪の黒ずみ改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
20歳代よりお悩みであった黒ずみが解消されました。妊娠出産もご経験ないのに強いコンプレックスとなられていました。1週間間隔で通院され、スキンケアもしっかり併用されました。色素が多い時に強く照射すると、強い反応からダメージも大きくなり思わぬ後遺症を招く恐れがあります。状態に応じた設定変更も必須な治療です。重症例ほど慎重に治療を行います。
年齢
30歳
期間
トライアル+2クール/約3.5ヵ月・照射11回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

乳輪の黒ずみと色ムラの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
長期お悩みだった乾燥湿疹・慢性炎症による黒ずみの患者様です。並行してモントゴメリー腺治療も行っており、除去後のダウンタイムも短縮できた印象です。通常、一定期間の発赤と色素欠損は残りますが、痕跡が分からなくなっています。しっかり1週間間隔で通院され、短期間で改善できました。何よりスキンケアや併用する外用療法もしっかりご理解され、乾燥肌も改善されているのが効果的でした。改善のためのスキンケアは再発予防にも必須です。
年齢
40歳
期間
トライアル+2クール/約3ヵ月・照射11回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

取り残しおよび白ヌケ状態からの改善※他施設治療のアフターケア例

白ヌケ状態からの改善※他施設治療のアフターケア例

治療内容
ニップルトーニング照射。
当院でできる範囲の治療として、色素が濃いところを再発しないように薄くしていき、薄くなりすぎた白斑状態の部位には再生を促す施術を組み合わせアフターの状態まで回復できました。
全体に色素が無くなりすぎており、通常目標とする仕上がりではありません。tattoo除去やあざの治療のような強い設定は、色素欠損や再発・増悪のリスクが伴う可能性があります。
年齢
37歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

モントゴメリー腺除去

モントゴメリー腺除去

治療内容
モントゴメリー腺除去。
傷口はふさがりましたが元々の大きさにより改善に差がある症例です。大きいものはふくらみが残っていますが、追加照射で改善は可能です。患者様は満足されたため追加治療は行っておりません。
年齢
25歳
回数
ピンホール除去、1回治療

リスク・副作用について

  • ピンホール除去は2㎜以下が適した病変サイズです。
  • 大きさに応じて、複数回の治療が必要となることがあります。
  • 一般的な切除手術、全体除去治療と比較して小さな痕跡となりますが、小さな傷痕および色素欠損は残ります。
  • 白ヌケ(色素欠損)を除去する治療ではありません。
  • 麻酔、血液検査といった術前準備が必要な治療です。カウンセリング当日は治療できません。
  • 薬剤アレルギー、創部の細菌感染、等の一般的な手術に伴うリスクがございます。
  • 将来、治療部の再腫大・別の組織の腫大が起こる可能性もあります。
※無断転載はご遠慮ください。※変化や効果には個人差があります。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみと色ムラの改善

乳輪の黒ずみと色ムラの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
黒ずみに伴う色ムラもお悩みであった30歳代前半の患者様です。照射ペースは少しゆっくりでしたが原因除去となるスキンケアをしかっり実地され黒ずみはほとんどなくなっております。
年齢
30歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

黒ずみ 色ムラ 改善例

乳輪の黒ずみと色ムラの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
他院での治療をご経験されている患者様です。治療後に濃くなった部位と、薄くなった部位が混在し色ムラとなりっていました。トライアルから1クールの治療をしっかり1週間間隔で継続され、最短で改善できた印象です。スキンケアや併用する外用療法もしっかりご理解され、乾燥はだも改善されています。改善のためのスキンケアは再発予防にも必須です。
年齢
26歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

モントゴメリー腺除去

モントゴメリー腺治療

治療内容
モントゴメリー腺除去。
モントゴメリー腺は腫瘍性の病変ではなく、皆様が必ずお持ちの組織です。たまたま肥大してしまい盛り上がってしまうと外観上のお悩みになってしまいます。当院では、治療の痕跡を極力の残さない工夫としてピンホール除去と命名した手法で治療しております。術後2か月経過の経過ですが、ふくらみは概ね解消して満足いただけた患者様です。キズを小さくすることは、ダウンタイムを短縮軽減する効果もございます。
年齢
35歳
期間
ピンホール除去、1回治療

リスク・副作用について

  • ピンホール除去は2㎜以下が適した病変サイズです。
  • 大きさに応じて、複数回の治療が必要となることがあります。
  • 一般的な切除手術、全体除去治療と比較して小さな痕跡となりますが、小さな傷痕および色素欠損は残ります。
  • 白ヌケ(色素欠損)を除去する治療ではありません。
  • 麻酔、血液検査といった術前準備が必要な治療です。カウンセリング当日は治療できません。
  • 薬剤アレルギー、創部の細菌感染、等の一般的な手術に伴うリスクがございます。
  • 将来、治療部の再腫大・別の組織の腫大が起こる可能性もあります。
※無断転載はご遠慮ください。※変化や効果には個人差があります。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善(乳輪外周のぼかし効果も得られた症例)

黒ずみの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
20歳代前半、黒ずみに伴い乳輪がクッキリ大きく見えてしまう状態でした。色調の改善に伴い、乳輪の外周がグラデーション状に薄くなり本来のサイズに戻った印象です。定期通院されコリメートレーザー照射と適切なスキンケアを実地されしっかりトーンアップできました。
※乳輪を縮小させる治療ではありません。
年齢
22歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

手術後の黒ずみと傷跡の改善

黒ずみの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
外科手術後の黒ずみと、瘢痕部の色素欠損の患者様です。重症例ではありませんが、色ムラ、キズあととのコントラストがお悩みでした。定期的なコリメートレーザー照射と適切なスキンケアを実地されしっかりトーンアップされました。黒ずみ改善に伴い、瘢痕(傷あと)の色素欠損も改善が伺えます。
年齢
30歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

黒ずみの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
先行治療で改善の得られなかった重傷例の患者様です。お若い患者様で、強いコンプレックスになっていました。1クールで、改善が得られております。追加治療でさらなる改善も期待できます。
年齢
30歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

黒ずみの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
他院で処方された外用剤の使用で濃くなってしまった患者様。お若いのでお悩みとしては深刻でした。定期的なコリメートレーザー照射と、適切なスキンケアを実地されしっかりトーンアップされました。全く気にされなくても良い色調に改善し、スキンケアにて再発予防する予定です。
年齢
29歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

黒ずみの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
黒ずみと炎症の混在する比較的重症の患者様でした。コンスタントなコリメートレーザー照射とスキンケアの改善で結果が得られました。
年齢
20歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

黒ずみの改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
重症例ではありませんが、お若いのでお悩みとしては深刻でした。定期的なコリメートレーザー照射と適切なスキンケアを実地されしっかりトーンアップされました。黒ずみ改善に伴い、モントゴメリー腺の色素欠損も改善が伺えます。
年齢
21歳
期間
照射4回/約1ヵ月

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

色素の改善とモントゴメリー腺除去の傷あとも改善

モントゴメリー腺除去の傷あとと色素の改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
他院によるモントゴメリー腺除去手術の色素欠損部と、もともと濃い色素のコントラストがお悩みであった例です。色素沈着の改善とともに、傷跡もほとんど目立たない程までに改善しました。モントゴメリー腺の治療は、大きな傷跡を残さないピンホール除去をご検討ください。
年齢
42歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • ピンホール除去は2㎜以下が適した病変サイズです。
  • 大きさに応じて、複数回の治療が必要となることがあります。
  • 一般的な切除手術、全体除去治療と比較して小さな痕跡となりますが、小さな傷痕および色素欠損は残ります。
  • 白ヌケ(色素欠損)を除去する治療ではありません。
  • 麻酔、血液検査といった術前準備が必要な治療です。カウンセリング当日は治療できません。
  • 薬剤アレルギー、創部の細菌感染、等の一般的な手術に伴うリスクがございます。
  • 将来、治療部の再腫大・別の組織の腫大が起こる可能性もあります。
※無断転載はご遠慮ください。※変化や効果には個人差があります。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

約1か月間の集中治療の著効例

約1か月間の集中治療でしっかり改善

治療内容
ニップルトーニング照射。
1クールのレーザー治療と湿疹治療を主体としたスキンケアの併用でニップルのトーンアップができました。約1ヵ月の集中治療における顕著な改善例です。
年齢
38歳
期間
トライアル+1クール/約1ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

他院治療の後遺症からの改善

他院治療の後遺症からの改善症例
後遺症の解説

治療内容
乳輪・乳頭色素改善。ニップルトーニング照射。
他院での治療で一部のみ改善、一部は濃くなり、濃淡まだらな状態になってしまった症例です。濃い色素と不自然な状態の改善が目的となり、濃淡に合わせ工夫したレーザー治療にて全体のトーンを明るく改善できました。
年齢
30歳
期間
トライアル+2クール/約3ヵ月・照射11回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

アトピー肌による乳輪の黒ずみ改善

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
乳輪・乳頭色素改善。ニップルトーニング照射。
レーザー治療1クールで改善を実感されました。治療効果の促進と再発予防にアトピー肌除去のスキンケアも併用しました。
年齢
40歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

全体の黒ずみと発赤が改善。色ムラも除去。

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
黒ずみと発赤の改善。色ムラの除去。ニップルトーニング照射。
レーザー照射を1週間おきに施行。自宅でのスキンケアをしっかり継続され効果がみられた患者様です。コンスタントな治療継続と、スキンケアの改善が重要な治療です。
年齢
30歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
乳輪・乳頭色素改善。ニップルトーニング照射。
黒ずみの原因にもなっているドライスキンも治療。併用にて再発予防のアフターケアになります。
年齢
27歳
期間
トライアル+2クール/約3ヵ月・照射11回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪の黒ずみ改善

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
乳輪・乳頭色素改善。ニップルトーニング照射。
年齢
31歳
期間
トライアル+2クール/約3ヵ月・照射11回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪乳頭の黒ずみ、乳輪辺縁の色ムラの改善

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
乳輪乳頭の黒ずみ、乳輪辺縁の色ムラの改善。敏感肌スキンケア併用。
年齢
26歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪・乳頭の黒ずみと色ムラの改善

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
乳輪・乳頭の黒ずみと色ムラの改善。敏感肌治療併用。
3クール目は肌質改善注射を併用。
敏感肌に起因する慢性肌荒れが原因。
年齢
32歳
期間
トライアル+3クール/照射16回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪・乳頭の黒ずみと色ムラの改善

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
乳輪・乳頭の黒ずみと色ムラの改善。敏感肌のスキンケア治療を併用。
敏感肌に起因する慢性肌荒れが原因で起こっていたと思われる
年齢
31歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪・乳頭色素改善

乳輪・乳頭色素改善

治療内容
乳輪・乳頭色素改善。
敏感肌治療併用
他院治療にて黒ずみが悪化し、当院で改めて治療した症例。
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

乳輪、乳頭の色素沈着を改善

色素沈着の全体的な改善

治療内容
乳がん摘出後の放射線治療による乳輪、乳頭の色素沈着を改善。
年齢
37歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after13

治療内容
ニップルトーニング照射
敏感肌治療併用
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after06

治療内容
ニップルトーニング照射
モニター
23歳、出産経験なし
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

妊娠経験のない、敏感肌タイプでの治療例です。ホルモン刺激も一因ですが、過敏な肌質が原因になる方もいます。アトピー肌や敏感肌の方にはグルタチオン注射の併用による肌質改善も効果的です。

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after07

治療内容
ニップルトーニング照射
敏感肌の過剰反応を抑える目的にて肌質改善注射を併用。
年齢
43歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

内面からのアプローチでさらに治療効果が高まった患者様です。※生まれつきの肌質、体質によって起こる色素沈着でも治療可能です。

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after08

治療内容
ニップルトーニング照射
肌質改善注射
年齢
47歳、敏感肌
期間
トライアル+2クール/照射11回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after08

治療内容
ニップルトーニング照射
年齢
20歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after08

治療内容
ニップルトーニング照射
年齢
33歳
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after08

治療内容
ニップルトーニング照射
敏感肌治療として肌質改善注射併用
モニター
42歳
出産後の黒ずみ治療
乳輪乳頭部の色ムラと左右差も改善
期間
トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ニップルトーニング照射

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after01

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after02

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after03

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after04

乳首・乳輪の黒ずみの除去ニップルトーニング照射before-after05

治療内容
ニップルトーニング照射

リスク・副作用について

  • 重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
  • 改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
  • 再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
  • 薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。
※無断転載はご遠慮ください。※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。