新宿南口|医療法人優肌会 美容外科 美容皮膚科 形成外科

診療のオンライン予約 WEB予約は24時間受付中 患者さま専用電話番号 03-5358-8234:受付時間 10:00~13:00/14:00~18:30
  • 診療 オンライン予約

参考写真

黒ずみ

乳首・乳輪

CASE 01

治療内容

乳輪の黒ずみ改善 ※他院後遺症からの回復

ニップルトーニング照射。皮膚炎により生じた黒ずみの患者様です。お若く妊娠経験もないため大きなコンプレックスでした。元々は平均より明るい乳輪乳頭と見受けられます。
他院にて受けられたレーザー治療で、まだらに濃淡が生じ、かつ外周乳輪外に黒ずみが発生した状態です。適切なスキンケアおよびしっかり併用治療を行っていただき十分な改善が得れれました。tattooを取るような強いレーザー設定は色素増加を招く原因となることがあります。負担を軽減し炎症を改善するコリメート設定が当院の照射の特徴となります。
(26歳)

期間

トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 02

治療内容

乳輪の黒ずみ改善

ニップルトーニング照射。元々明るい乳輪乳頭の患者様です。先行使用されていた外用剤でのかぶれにより、色ムラと乳輪周囲のクスミも生じていました。適切なスキンケアおよびしっかり併用治療を行っていただき十分な改善が得られました。レーザーの継続は不要と判断し、アフターケアによる再発予防をご案内しています。
(30歳)

期間

トライアル+1クール/約2ヵ月・照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 03

治療内容

取り残しおよび白ヌケ状態からの改善 ※他施設治療のアフターケア例

ニップルトーニング照射。当院でできる範囲の治療として、色素が濃いところを再発しないように薄くしていき、薄くなりすぎた白斑状態の部位には再生を促す施術を組み合わせアフターの状態まで回復できました。
全体に色素が無くなりすぎており、通常目標とする仕上がりではありません。tattoo除去やあざの治療のような強い設定は、色素欠損や再発・増悪のリスクが伴う可能性があります。
(37歳)

期間

2クール/3ヵ月・照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 04

治療内容

2クールの集中治療の著効例

ニップルトーニング照射。
2クールのレーザー治療と湿疹治療を主体としたスキンケアの併用でニップルのトーンアップができました。2クールの集中治療における顕著な改善例です。
(38歳)

期間

トライアル+2クール/3ヵ月・照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 05

治療内容

乳輪・乳頭の黒ずみと色ムラの改善

乳輪・乳頭の黒ずみと色ムラの改善。敏感肌治療併用。2クール目は肌質改善注射を併用。
敏感肌に起因する慢性肌荒れが原因。 (32歳)

期間

トライアル+3クール/照射16回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

VIOライン

CASE 01

治療内容

黒ずみ・色ムラの改善(肌質改善注射も効果的でした)

VIOの色素沈着を改善。
慢性的なアトピー湿疹の影響で、長期間炎症と黒ずみにお悩みだった患者様です。肌質改善注射の併用も効果的だった印象です。お肌は内臓(体調)を表す鏡と古くから言われており、体調不良の影響でスキンコンディションを崩してしまうことも多々見受けられます。美容点滴での体調管理も黒ずみに有効なことがあります。
(30歳)

期間

トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 02

治療内容

外陰部黒ずみ治療(アトピー肌)

VIOの色素沈着を改善。
アトピー肌・敏感肌に、脱毛処理の刺激や着衣とのアレルギーも重なり広範囲の黒ずみがお悩みでした。外用剤での刺激もあり治療ペースはややゆっくり目でしたが、黒ずみはかなり軽減できている状態です。お写真からは乾燥肌の改善もうかがえます。
(31歳)

期間

トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 03

治療内容

VIO色素沈着治療

VIOの色素沈着を改善。
定期的なレーザー照射と皮膚炎治療の内服・外用ホームケアをしっかりしていただきトーンアップできた例です。 再発予防にもスキンケアは有用です。
(39歳)

期間

トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 04

治療内容

VIO色素沈着治療

Vラインの色素沈着の改善例。定期的なレーザー治療と敏感肌スキンケアの併用で、1クールでトーンアップでき改善しました。デリケートゾーンは、脱毛処理や生理時のかぶれによる皮膚炎を繰り返しかちで色素沈着になりやすい部位です。再発予防にもスキンケアによる原因除去が有効です。
(38歳)

期間

トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 05

治療内容

VIOラインの黒ずみ除去

VIOラインの色素沈着・黒ずみの改善治療。
敏感肌の改善に肌質改善注射。
(27歳)

期間

トライアル+1クール/照射6回

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

その他の黒ずみ

CASE 01

治療内容

臀部の色素沈着の除去

外用美白治療を併用

アフターケアとして保険診療にて皮膚炎治療を行いリバウンドを予防
(38歳)

期間

1クール(5回照射)

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 02

治療内容

臀部の色素沈着の除去

アトピー治療を併用

アフターケアとして保険診療にてアトピーケア、皮膚炎治療を行いリバウンドを予防
(28歳)

期間

1クール(5回照射)

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

CASE 03

治療内容

皮膚炎・色素沈着の全体的な改善

乳がん摘出後の皮膚炎、放射線治療後の皮膚炎・色素沈着の全体的な改善。放射線治療を受けた後、早期の治療開始が高い改善を得られやすい傾向がある。(個人差あり)放射線治療部の左乳房とリンパ節郭清をした左ワキ全体を治療。
(35歳)

期間

2ヶ月

リスク・副作用について
・重症度・目標に応じて治療に要する回数と期間は皆さま異なります。個人差がある治療です。
・改善には限界のある治療です。際限なく色素を無くすことは推奨できません。
・再発リスクのある治療です。改善効果を得るため、再発を防ぐためにも原因除去治療が必須です。
・薬剤を用いる施術にはアレルギーが起こることもあります。

※無断転載はご遠慮ください。  ※不適切な施術や出力設定ではかえって悪くなることがあります。

ACCESS

アクセス 東京都渋谷区代々木2-7-5
中島第二ビル7F
GoogleMap
最寄駅 JR新宿駅より徒歩2分
駐車場 近隣にコインパーキングあり
  • 東京ドドクターズ
  • 症例モニターにご参加ください
  • youtubeで施術を公開
  • X(旧Twitter)
  • instagram スマイルクリニック公式
  • instagram 施術の動画